筋肉UPやダイエットしたい方。HMBサプリランキング

筋トレ初心者が効果を上げる方法|自宅で自己流のやり方で大丈夫?

2019.03.27  筋肉コラム

運動をすれば何かしらの効果があるでしょう。ですが、効率の悪いやり方では時間や労力の無駄になります。効率を上げて無駄を省く効果を上げる方法とは?

一番良いのはジムでトレーナにアドバイスしてもらう

筋トレ初心者が効果的に筋力をつける場合は、一番望ましいのはジムなどに通いアドバイスを受けた上でトレーニングをすることです。その理由はトレーニング時に置いてトレーニング機器を効果的に使う方法などは日夜アップデートされており、専門性を持つトレーナーさんがいるジム等で学習してから自宅でトレーニングを行う方が効率的であるからです。

近年では、ジムに通わなくてもトレーニング方法の情報はインターネットで手に入ります。しかしそれはあくまで方法を入手できるにしか過ぎず、どのトレーニング方法が自分に合っているかを考えるのは自分です。

一見自分に合っているトレーニング方法であっても、客観的に見ると他者の意見を参考にした方が良い場合もあり、初心者ということもあり、ネットに記載されている情報に頼りがちになります。そのため、初心者に多い点としては、インターネットでトレーニング方法を調べた上で、自己流に陥りやすくなります。

自己流で行う筋トレのメリットとデメリット

自己流の場合、メリットとしては自分の思い描く方法でトレーニングをすることが出来、他者から何も言われませんのでストレスを感じることなくトレーニングに打ち込めるというメリットがあります。

ですが、危険なトレーニング方法であることも多く、間違った方法でトレーニングをすることにも繋がりますので結局はあまり効果的にトレーニングを行えていない場合も多いです。

また、トレーニング後に置いての体のメンテナンスなども重要で、こちらもジムに通い専属のコーチなどからアドバイスを受けることで効果的な体の休め方、食事法などを教えてもらえます。

こういった情報も日夜アップデートされているためジム等のほうがインターネットよりも速く情報が伝わることも多いため、初心者はまず、ジムでトレーニングの基礎を学び、トレーニングをするのが一番望ましいです。

トレーニングジムを選ぶ際には

近年ではジムの数も増えています。ジムでの筋トレをする場合、どのジムを選ぶかはどの位新しいトレーニング用品を使用できるかなどもジムを利用する上でのポイントになります。

ジムを利用して体を鍛え上げる場合は、ジムのトレーニング用品にも気を配る必要があり、こちらに関しては口コミなどでジムのトレーニング法、トレーニング府警を調べてからジムに行くしかないです。

ジムの場合、ジムの利用料とジムの機器などの他トレーナーの質も口コミなどで調べてから出ないと最新の筋トレを学べない可能性がある点がデメリットです。

お金を使用してトレーナーをつけて効率的に体を鍛え上げ上げるか、自己流でネットや書籍などの情報で自分で体を鍛え上げるかの2択しか選択肢がなく、どちらを選ぶかは個人の自由になります。

経済的に余裕がある場合はジムを利用して効率的に体を鍛え上げ、ジムで情報を交換などして最新のトレーニング方法を自分で学んで実践するか、情報が古くてもお金をかけず、自己流で体を鍛え上げるかのどちらかを選択して体を鍛えるしかないでしょう。

どんな筋トレ方法でもケガには注意

ただし、自己流、ジム関らず、怪我をするときは怪我をします。ジム内では、注意を払わなければ他者を傷つけたり、迷惑をかけたりすることもありますので、ジムを利用する場合はマナーを守りましょう。

自己流の場合は全て自己責任になります。自宅でトレーニングをする場合はマナーはあまり気にしなくても良いですが、近隣の方に迷惑をかけない程度のマナーを守る必要はあります。

また、自己流の場合、トレーニング中に大きな怪我を負った場合、自分で解決できる怪我であれば自分で解決し、解決できそうにない場合は周囲に助けを呼ぶ必要があります。ジム内での怪我の場合は、トレーナーまたは従業員が手当てをした上で医療が必要であるかを判断してくれます。こちらも同様、どちらを選択するかは個人の自由です。