筋肉UPやダイエットしたい方。HMBサプリランキング

ランニングで脂肪燃焼し始めるのは○○キロ以上走ってから

2019.03.27  筋肉コラム

ダイエットのためや筋肉をつけたいと思っている人でランニングを取り入れる方も多いでしょう。「今日は時間がないから5分だけ」などと日によって走る距離を変える人もいると思いますが、走ればすぐに脂肪燃焼し始めると思っていませんか?

脂肪が燃焼し始めるにはある程度の時間が必要

ランニングで脂肪が燃焼し始めるのは、走り出してから約20分後以降くらいからと言われています。20分くらい走るというのはだいたい3キロくらいになります。

脂肪が燃焼し始める20分で終わりにしてしまうと、燃焼が開始されたくらいの時間で走るのをやめてしまう事になるので、最低でも30分くらいはランニングする必要があります。

「時間が少しだけあるから10分くらい走ろう」というのはあまり意味がないのかもしれません。

ただ、ランニングは有酸素運動なので脂肪燃焼以外にも他の効果が期待できます。そう考えると「少ない時間走るのは意味がない」というわけでもないのかもしれません。

最初は続けることを優先にした方がベスト

先ほど、「脂肪燃焼は20分後以降から」という事を掻きましたが、ランニングビギナーさんは最初から脂肪燃焼のことばかりを考えるのではなく、「ランニングの継続」を意識したほうが良いでしょう。

最初からつらい思いをして「毎日こんなに大変なのか・・・いやだな・・・」と思ってしまうより、慣れるまで軽いランニングを続け、慣れてきたらどんどん走る距離を伸ばしていった方が良いと思います。

それに無理をし過ぎてケガをしてしまったら元も子もありません。自分の体と相談して、まずは「慣れる」という事を心がけましょう。

無理をして嫌になってあきらめるよりも、自分にできる範囲の方法を取ったほうが継続する力が強まります。